どろあわわ と くろあわわを比較

芸能人も使っていると評判の洗顔料「どろあわわ」には、炭の成分を配合した「どろ豆乳石鹸 くろあわわ」という姉妹商品があるのをご存知でしょうか?

類似品などではなく、同じ会社が作っている製品です。この記事では「どろあわわ」と「くろあわわ」の違いについてご紹介します。

値段の違い

含まれている成分が違うためか価格も違い、くろあわわの方が通常価格が500円高いのです。

内容量に違いは無いのですが、くろあわわに配合されている泥炭は比較的高価な素材なので、そのための価格差かもしれません。

ただ、今はどろあわわが期間限定のリニューアルキャンペーンで大幅に値引きをしているので、通常価格の500円差にはあまり目が行かない気がします。

どろあわわとくろあわわの成分の違い

名前にもあるとおり、くろあわわには炭の成分が含まれていて色が黒いです。詳しく紹介します。

2種類の泥成分に、『泥炭(ピート)』と『ヤシ殻活性炭』配合

どろあわわも3種類の泥成分(タナクラクレイ・マリンシルト・ベントナイト)が配合されていて『毛穴の汚れをサッパリ』という明確なコンセプトがありますが、くろあわわは「マリンシルト・ベントナイト」の2つの泥成分に『泥炭(ピート)』と『ヤシ殻活性炭』が汚れ吸着成分として配合されています。

炭には目に見えないほどの細かい穴が開いた「多孔性」と呼ばれる特徴があります。

この穴の中に汚れやニオイの分子までも吸い込んで離さないため、炭は脱臭剤などにも使われているほどです。

くろあわわに含まれる「やし殻活性炭」はスリランカ産の上質なヤシの実を使用しており、ダントツの吸着力を誇ります。

九州地方の海洋性天然土壌から採れたミネラル豊富な「泥炭」と、この2つの炭成分で汚れを強力に吸着してくれます。

優しくしっかり洗う天然こんにゃく成分配合

くろあわわには天然のこんにゃく由来のマンナン粒が洗浄補助成分として配合されています。
これがもちもちの濃厚な泡の中で転がり、古い角質のケアに役立ってくれます。どろあわわには入っていなかった成分です。

どろあわわはリニューアルして美容成分・おこめ由来の成分がプラス

一方リニューアルしたどろあわわには新たに5つの美容成分(国産真珠エキス・コラーゲン・ベビーコラーゲン・ヒアルロン酸・黒砂糖エキス)が配合されました。

汚れを泥成分で取り去るだけでなく、以前よりも保湿効果や美肌ケアにも力を入れています。

さらに「米麹エキス」と「米ぬか発酵エキス」も配合。これはお肌の固さをやわらげ、泥の洗浄効果を高めるためのものです。

どろあわわにしか配合されていない成分

  • タナクラクレイ
  • 国産真珠エキス
  • 米麹エキス
  • 米ぬか発酵エキス

くろあわわにしか配合されていない成分

  • 泥炭
  • ヤシ殻活性炭
  • マンナン粒

どろあわわには汚れを強力吸着する炭成分と洗浄補助のこんにゃく由来成分はなく、くろあわわには泥成分の1つと美肌ケアの真珠エキス、肌を柔らかくするお米成分が入っていません。

このことから、より毛穴の汚れや黒ずみが気になる人は「くろあわわ」を、保湿や美肌にも気を配りたい人には「どろあわわ」がおススメできます。

共通の成分もありますが、それぞれ独自の強みのある洗顔料ですので、自分の肌に合う方を試してみるといいと思います。

投稿日:

Copyright© どろあわわの口コミと乾燥肌への効果検証 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.