どろあわわのライバル商品比較

累計売上個数1050万個を誇る人気の泥豆乳洗顔料「どろあわわ」には、名前の良く似た類似品がいくつも存在します。

この記事ではそのなかでも、名前のよく似た「どろばーゆあわ洗顔」「モコモコクレイソープ」「泥あくあ」について、成分や価格の比較をしていきます。

どろばーゆあわ洗顔

  • 120g入り。楽天価格:1,180円(送料無料)・Amazon価格:1,280円(ともに送料無料)
  • 豆乳発酵エキス+泥成分+炭成分+馬油と馬プラセンタ+フルーツ酸(AHA)配合
  • 泡立てネット付き。エタノールが入っている。

楽天の販売ページでは「総合1位」と大きく表示されています。

発酵豆乳エキス、泥成分、炭成分がまさにどろあわわに似ていて、パッケージもかなりリニューアル前のどろあわわに酷似しています。

成分表示を見てみると、どろあわわに比べるとマリンシルトとベントナイトの配合量は少なめですが、独自に馬油などの成分も加えているようです。(※成分表示は製品に多く含まれているものから先に書いてあるので、どろあわわの成分表示と比べることで推察ができます)

またエタノールが入っているので、肌が弱い人は気にしたほうが良いです。

モコモコクレイソープ

  • 100g入り。楽天価格:654円(送料700円)・Amazon価格:830円(送料無料)※ともに税込
  • 豆乳発酵エキス+泥成分+プラセンタエキス+スクワラン+コラーゲン配合
  • 泡立てネット付き。エタノール・パラペン・香料が入っている。

こちらも豆乳発酵エキスと泥成分が入っており、モロッコ産の粘土「ガスール」とベントナイトを推しています。

更にプラセンタやスクワランといった保湿成分も配合されていて、保湿にも力を入れているようですが・・・こういった天然の成分はピンキリで、高品質であればあるほど原材料費も上がります。

商品価格がかなり安いので、高品質か高密度かといった部分には過大な期待はしない方が良さそうです。

パラペンや香料、エタノールも配合されているので気になる人もいるかと思います。

泥あくあ

  • 120g入り。楽天価格:867円(送料594円)・Amazon価格:1,049円(送料無料)※ともに税込
  • 3つの泥成分(ガスール・クチャ・ベントナイト)+保湿成分配合
  • 泡立てネット付き。パラペン・香料が入っている。

泥あくあには、豆乳発酵エキスは入っておらず、他とは違いハチミツが入っています。

モロッコ溶岩クレイである「ガスール」と、海シルトの「クチャ」、どろあわわにも入っている「ベントナイト」の3つの泥成分がウリです。

保湿成分も「ヒアルロン酸ナトリウム」「プラセンタエキス」「スクワラン」が入っていると表記されていますが、やはり商品価格が抑えられている分それなり感が否めません。

パラペン・香料入りですが、エタノールは入っていないです。

まとめ
パッケージはどれもやはり似ていて、泡立てネットが付いてくるところもよく似ています。

ただし、配合されている成分や肌へ優しい成分か(エタノール等)という部分では、本家どろあわわには価格面以外ではなかなか及ばない印象です。

(今どろあわわは1,000円オフのリニューアルキャンペーン割引をしているので、普通に買うよりかなりお手頃に始めることができます)

もちろんどろあわわでなくても、肌質に合えば安く済みますし、十分だと思います。

ただ、先述の3商品は開封後に返品などができないので「安物買いの銭失い」にならないようにしたいものです。

どろあわわ公式サイトでは、試してみて効果に満足できなかった場合には、購入から30日間であれば返品できる制度があります。

大事な肌に使うもの、それなりのお金を払うものなので、購入には熟考してほしいと思います。

投稿日:

Copyright© どろあわわの口コミと乾燥肌への効果検証 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.